理事長: 瀧田  守
園 長: 瀧田  真
〒324-0053 大田原市元町1-1-36
TEL: 0287-22-5555
FAX: 0287-22-5000
URL: http://www.hikari-k.ed.jp
Eメール: futaba.kindergarten.1953@gmail.com

教育方針  「生活」即「学習」 「学習」即「生活」
〇多彩な経験 〇1人1人を大切に 〇子ども主体(心の育ち)を大切に
 

内容
教育目標として「よく見、よく聞き、よく考える子」「自分で自分を育てるふたばの子」を掲げ、子ども主体の保育(自らやってみようと取り組む事)を通して、自分で考え切り開いていく力を、自ら学ぶ力を備え、どんな事も乗り越えていける「生きる力の賢い子ども」を育てていきます。
 

特色
〇子どもの大好きを見つけます。
昆虫が好き、電車が好き、お絵描きが好き、積み木が好き、走るのが好き、運動が好き、子どもの「好き」は、それぞれ違います。「好き」がある子は、好きな事ですから楽しいですし、主体的にそして夢中になって、何度も何度も繰り返し遊びこんでいきます。そして子どもにとって「生活」全てが「遊び」です。「遊び」の中に学びがあり、何より好きな遊びを見つけそこに向かっていく「やりたい・やってみたい」という意欲を大切に伸ばしていきます。
〇考える力(あと伸びする力)を育てます。
「やってみようのふたばの子」なんにでもやってみようの意欲を育てていきます。チャレンジと失敗を繰り返しながら成功へと近づいていきます。失敗しても「どうしたら良いか考える」自ら考え、考えた事をやってみる事が大切です。この過程で、集中力や粘り強さ、思考力、判断力、表現力など考える力が育まれていきます。これは、日常生活中でも何か困ったとき、友達とケンカしたとき等、どのようにすれば良いか考え、言われた事だけではなく、自ら考え、考えた事をやってみる事が大切です。
生活すべてが学びであり、学びを生活に生かしていく。そうする事で、生き生きとした豊かな人生を送る事が出来きます。将来大人になったときには、「〜がしたい」「どうしたら良いか」といった自分で考え人生を切り開いていく力をそれが、私たちふたばの理念「生活」即「学習」「学習」即「生活」です。

子育て支援事業
預かり保育(長期休み中も実施)

学童保育も実施

子育て相談
満3歳児(誕生日の翌月より)入園可能
幼稚園の様子
Copyright(C)2019 社団法人 栃木県幼稚園連合会 all rights reserved.